読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(`・ω・´).+゚.。oO(!!前 世 や ば い!!)

↓↓ こんなの書いてます ↓↓

自分の地域の”昔話”を探してみる 田子町編【オシラ様】

↓↓前の記事はこちら↓↓

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

 東北地方に残る『オシラ様』。

 南部曲り家(馬小屋と家屋が一体化した伝統的な家)など、馬に関わる場所に伝承が多い話となります。”柳田國男”の「遠野物語」にも登場し、全国的に広まったのではないでしょうか。

 昔話ももちろん、残っていますが…どちらかと言えば、”民間伝承””民間信仰”の類です。

 

 神棚を飾る家も少なくなった現代ですが、家の守り神は現在も私達のそばにいて、静かに見守ってくれているのではないのでしょうか。

 

 今回は、田子町に伝わる「オシラ様」について記事を投稿したいと思います。

 この「オシラ様」という題材、とても色々な話が伝わっておりますので、ほんの一例だと思ってくだされば(^^)

 昔話なども数多く扱われる題材ですし、民俗学歴史学としても、様々な説がある話です。ちなみになんですが、文献や歴史的な研究では、私の住んでいる地域には「オシラ様」の信仰がないことになっているのですが、近所の人に話を聞くとあるんですよね。

 文化や伝承といったものは、解明することや研究すること、情報を集めることが難しいと思った題材でもあります。

f:id:JINBEE:20160628105819j:plain

(こちらは、イベントで使用したオシラ様モチーフのキャラクター)

 ちょっと怖くしたかなと反省しています^^;

 

遠野物語に出て来るオシラ様】

 その昔、遠野地方に美しい白い肌の娘がいた。

 飼っている馬の世話をよくしていた。

 

 結婚の話も出るが、年頃なのにかかわらず、娘はそういった素振りを見せない。

 父親が怪しんで調べてみると、飼っている栗毛の馬に恋をしていることが分かった。

 

 怒った父親は、馬を木に吊り下げ、殺してしまった。

 娘は、馬が死んだことを悲しみ、すがりついて泣いた。

 

 悲しみにくれ、馬にすがりつく娘を見た父親は、また怒り、

 馬の首をはねてしまった。

 

 すると、娘は、はねられた馬の首に飛び乗り、空高く舞い上げると、どこかに消えてしまった。

 

 父親は娘が消えてしまったことに悲しみ、床に臥せってしまった。

 床に臥せった父親の夢の中に娘が現れた。

 

 夢の中で娘は、臼の中の虫を桑の葉で飼うこと。そして、その虫を自分だと思って可愛がってほしいと伝えた。

 

 虫に桑の葉を食べさせ、育てると美しい繭を作り、それを糸として紡いだ。

 これが養蚕の始まりである。

 

【田子町のオシラ様】

 田子町にある裕福な家があった。

 財産を蓄え、とても大きな家であった。

 

 しかしある時に、家から火が出て、大火となり、すべて焼け落ちてしまった。

 こんな大火があっては、すべて燃えてしまっただろうと思ったが、焼け落ちた家の中心部に桑の木が青々と残っていた。

 

 その地域の人々は、その桑の木を削り、「オシラ様」として、火事除けの守り神として扱ったという。

 

考察

 「オシラ様」のキーポイントとなるものは、馬・娘・桑などとなります。

 養蚕や家の守り神などの共通するものがありますが、民間信仰のため、一つの意味では解析することの出来ない内容が多いです。

 

 ”2体1対の神様”ということで、馬と娘の顔をした木彫の像に着物などが着せてあるのが、よく知られた姿でしょうか?

 

 田子町は、少し意味合いの違うものとなっています。

 

 「オシラ様」には信仰上の制約もあるらしく、「年に一度、遊ばせる」(家の梁から降ろし、イタコさんを呼ぶなど)、「獣の肉は口にしてはならない」など様々なことが伝えられています。

 

 ”養蚕”という日本古来から行われている産業が鍵となるものですが、三八地域においては、あまり盛んではなかったと思われますので、「火事除け」というものに意味が変化したのかもしれません。

 

 現在では信仰しているお家はあるそうです。

 ”家の守り神”。あなたの家にはいらっしゃいますか?

 

*****************************
<記事リンク>
○当ブログ筆者の紹介

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

○事業執行部”がっけもの”のfacebookページ
https://www.facebook.com/gakkemono.medokore/?ref=bookmarks
facebook内のページとなります。

 

もののけキャラクター 総集編

http://jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com/entry/medokore.mononoke

 

○自分の地域の”昔話”を探してみる 田子町編 リンク先(2016年7月11日現在)

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

******************************