読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(`・ω・´).+゚.。oO(!!前 世 や ば い!!)

↓↓ こんなの書いてます ↓↓

自分の地域の”昔話”を探してみる 田子町編 

↓↓前の記事はこちら↓↓

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

 では…こちらの記事からは、実際に収集した昔話・伝承などを紹介していきたいと思います。まず、最初に青森県田子町から始めていきたいと思います。

青森県田子町

 「にんにく」で全国に有名な青森県の田子町。

 田子牛とか他にも美味しいものがいっぱいで、訪れる機会も多いです。自然豊かな風土が育む様々なものは、私たちの心に懐かしいようなノスタルジックな気持ちを呼び起こしてくれる、そんな町です。

 

 自分自身も縁が多い地域で、1か月に1度は行っているかもしれません。

 

 さて、昔話・伝承の紹介として、最初にこの町を紹介するのは、田子町において、”聞き取り調査”を実施したからです。文化や風土を書き記した文献は数多くありますが、人間の生活や心によって、常に変質・変化していくもの。そんなことを踏まえて、あえて”生”の聞いた話を紹介しようと思いました。

 もうお察しの方はいるかもしれませんが、今回の話は「伝承」が主な内容で、しかも、実話を含んだ話となります。信じるか?信じないのか?それは、皆様のご想像にお任せします。

 こういった不思議な伝承が伝わっていること。そんなことも田子町の魅力かもしれません。

 

身近に隣り合う世界

 聞き取り調査をした際に、こういった発言がありました。

『文化や技術が発達し、現代では伝説や伝承は形骸化していった。しかし、生活や身近な習慣、考え方に溶け込んでいったものがある』

 もののけ、妖怪、伝説、伝承…昔から伝わる話は、現代科学では解明出来ないことや今の常識では理解できないこともたくさん存在しています。

 あんなに恐ろしかった夜の闇は、現在は電気の力で恐怖を感じないものになり、過去の豪傑たちの伝説も、今ではスポーツ選手と比べてしまうことの出来る現代。そんな中にあっても、私たちの心の中には、”理解できないこと””解明できないこと”に対する畏怖や好奇心でいっぱいになります。

 田子町の伝承や昔話は、他の地域と違い、身近に感じられる話ばなりです。そんな隣り合う世界を感じることが出来たなら…私たちは、もう一度、”もののけ”たちに会うこと出来るのかもしれません。

 

人を”化かす”者たち

 田子町において、最も身近で存在感を放つ”もののけ”こそ、『きつね』です。同様に「たぬき」の話も残っているそうです。

f:id:JINBEE:20160628110047j:plain

(こちらは、イベントでキャラクターになったきつねのザンザ)

 きつねが人を”化かす”という話は、全国各地で見られる伝承です。あの有名な陰陽師・安部清明も母親が「きつねだ!」なんて話も残っていますね。日本人には古来から馴染みのある動物なのかもしれません。

 ”きつね”をそういった馴染みあるものと考えてみると、私たちの身の回りには、「お稲荷さん」の神社がありますし、ねずみを捕まえることから農耕の信仰として作物を守るというような性格も考えることが出来ます。

 「九尾の狐」なんて、大妖怪になっているものもありますし、マンガや小説などで目にする機会も多いのではないでしょうか?

 

 田子町の伝承によりますと…”きつね”と”たぬき”で「化かし方」が違うそうです。

■きつね

 周辺も巻き込んで幻惑させる。妖気のようなものを発し、人間に幻を見せたり、勘違いをさせたりする。

■たぬき

 自分自身が変身・変装して、人を化かす。

 というような違いがあるそうです。ただし、どちらも完全に人間に化けることは出来ず、話をすると語尾がおかしくなったり、辻褄の合わないことが出てくるそうですよ。

 

 そんな田子町のきつねの話…次回から紹介していこうと思います(^◇^)

 

******************************
<記事リンク>
○当ブログ筆者の紹介

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

○事業執行部”がっけもの”のfacebookページ
https://www.facebook.com/gakkemono.medokore/?ref=bookmarks
facebook内のページとなります。

 

もののけキャラクター 総集編

http://jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com/entry/medokore.mononoke

 

○自分の地域の”昔話”を探してみる 田子町編 リンク先(2016年7月11日現在)

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

******************************