読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(`・ω・´).+゚.。oO(!!前 世 や ば い!!)

↓↓ こんなの書いてます ↓↓

僕の曲の集め方【曲を手に入れる その1】

↓↓前の記事はこちら↓↓

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

 ここからは、曲を手に入れる方法を記事にしていきたいと思います。ここからの記事は、原則として以下の通りになりますので、ご注意ください。

  • 有料で曲を手に入れる方法となります。
    (フリーダウンロードなどの紹介もしますが、紹介するサイトやアプリの規約をしっかりと守った上で記述します。)
  • 自分の使用しているスマートフォンやPCのスペックによって、多少やり方が変化する場合があります。
    (自分の使用器具・使用PCをご確認ください)

 ちなみに僕自身は以下のようなものを音楽に関係する器具として使用しています。

iPhone4SApple ID、クレジットカード、iTunesカードを使用しています)
◯PC(iMacWindows
※Windows10に関しては、アップデートしたばかりでまだ取り扱いについてはまだ未熟です。

 

 同じ環境でなくても大丈夫です。やり方などは違いが多少ありますが…応用することで利用可能です。また、音質などの情報については言及しません。

 

 

音楽を手に入れる

 当たり前のように感じますが、音楽を手に入れる媒体は現在は2つあります。

◯音楽データを購入する(mp3,AACなどのデータ形式

◯CDやレコードなどの円盤を入手する

 データは手元に残りませんが、CDやレコードなどは手元に残すことの出来る媒体です。また、データをCD-Rなどに保管したりすれば手元に残すことも出来ます。

 まずは、現在、最も手軽に入手することの出来る”データ”から書いていこうと思います。

 

iTunes(課金方法:iTunesカード、クレジットカード)

 iPhoneiPodiPadなどApple社の製品を使っていると馴染みがあるやり方です。これらの器具以外でもiTunesは使用することが出来ます。Apple IDを作成すれば購入も可能です。

 利用している方も多いと思うのですが、こういった使用方法はご存知ですか?

f:id:JINBEE:20160725205255j:plain

 基本の画面は、このようになっています。これはPCから開きました。スマートフォンであれば、アプリから開くと同じような画面となります。

 試しに…POPPINをやっている人がよく使用するアーティスト『Dogg master』と検索欄に打ち込んでみます。

 

f:id:JINBEE:20160725205741j:plain

 打ち込むと、こんな感じで出て来ます。

 関連項目も横に出ていていますね。試しにアルバムを一つ、見てみます。

 

f:id:JINBEE:20160725210149j:plain

 アルバムの情報が出てくるのですが…

 この赤線で囲んだ「他のリスナーが購入している曲」をチェックしておきます。

 

 この「Dogg master」ってアーティストさんは、POPPINをよくやっている人が使用しているので、この関連項目にPOPPINをしている人が購入している曲も見つけることが出来る可能性があります。

 iTunesStoreのいい所は…視聴が出来ることなので、適当に視聴していけば、探している曲やほしい曲が発見出来るかもしれません。

 

 アーティストさんによっては、この方法は毎度使うことが出来ませんが…

 YouTubeなどに投稿されている動画で有名なイベントで使用された楽曲はダンサーが購入することが多いです。そういったつながりから、曲を洗い出していくことも出来ます。

 

 iTunesなどの楽曲サイトは気軽に曲を手に入れることが可能なツールだと思います。ShazamやYouTubeなどのリンクから飛んでくることも簡単なので、利用すると様々な曲を手に入れることが出来ます。

 

 

BandCamp(課金方法:クレジットカード)

bandcamp.com

 少し敷居が高くなりますが、ダンスバトルなどで使用されるremixやダンサーが作成する音源を手に入れようとするとこちらのBandCampがオススメです。

 クレジットカードを使用しますし、英語サイトですが、様々な曲を手に入れることが可能です。このサイトは、少し特殊なやり方をしていまして…売っている値段よりも高くお金を振り込むことが出来ます。

 音楽を版権会社を通さずにアーティストへ直接還元することが出来るシステムです。応援したいアーティストさんには、多くお金を払ってもいいのではないでしょうか(^^)

 

 

Danceproject(課金方法:様々な場所へリンクされるため、色々)

danceproject.info

 こちらは、ダンサー向けのサイトとなります。動画や音源など様々なものがあります。自分のやっているジャンルを入れるだけで、そのジャンルに使用されている楽曲が出て来ます。その場でフリーダウンロード出来るものもありますが、facebookページに飛んだり、上記のBandCampに飛んだりと様々です。

  remixが多いですが、ダンスバトルに使用された曲、練習に使用出来る曲などを探すのに適していると思います。

 

 

facebook(入手方法:「いいね」を押す)

 上記にも書きましたが、アーティストさんのfacebookページをフォローすることでダウンロード出来る楽曲もあります。有名な人は少ないですが、マイナーな音源を手に入れたい場合には、こちらも探してみると面白いです。

 

 

 

 これらのサイト以外にも、DJさんが利用するようなサイトを使うことで様々な楽曲を手に入れることが出来ます。しかしながら、多少知識が必要となるため、少し経験を積んでから利用することをオススメします。英語サイトなど海外から音源を探すのも同様だと思いますので、今回は割愛させて頂きます。

 

 

 

↓↓次の記事はこちら↓↓

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 

***************************************************

↓↓ダンス関係の経歴↓↓

jinbee-essays-in-idleness.hatenablog.com

 


 

=僕の曲の集め方(2016年7月26日現在)= 

***************************************************